Face/フェイス美容室 TEL.078-512-3673

神戸市兵庫区荒田町2-16-31

(地下鉄湊川公園駅より徒歩4分)

Copyright (C)  2017 Face.  All Rights Reserved.

FAQ

ヘナに関する よくあるご質問

(アーユルヴェーダヘナ)

ヘナってどんな香りがしますか?

施術中は草原で寝転んだ様な香りがし、施術後はヘナ独特の香りが1週間ぐらい残ります。

ヘナって髪がきしみませんか?

ヘナには髪のキューティクルを引き締める効果があります。そのため、ヘナを初めてされる方や、パーマやヘアカラーによってキューティクルの損傷がひどい場合、洗いあがりに髪がきしむことがあります。特にきしみの強い部分はダメージが進んでいる髪と思って、その部分には上質のトリートメントで油分を補いながら、少しずつカットしていってください。ヘナを短めに続け、髪が良くなるにつれて、きしみは緩和されてきます。
※傷みのはげしい髪にヘナをすると、きしんでガシガシ(ヘナショックと呼びます)になることがあります。

どのくらいの周期でヘナをすればいいですか?

白髪染めの場合は、初めの3ヶ月は2週間~3週間に1度、3ヶ月~半年は3週間~4週間に1度がおすすめです。髪と頭皮の健康維持のためになら、4週間に1度くらいのサイクルをおすすめします。

ヘナで染めている髪を一般のヘアカラーで染めても大丈夫?

染めることは出来ますが、ヘナを使用した髪は、髪の下地にヘナの色が残ってしまう為、色が重なり、好みの色を出しにくい場合があります。

ヘナとアルカリ性ヘアカラーとの違いは何ですか?

ヘナは、葉に含まれる有効成分『ローソニア』という赤い天然の色素が、髪の主成分ケラチンに絡みつき、髪をコーティングすることで色をつけます。繰り返し使う度に美しくツヤが出ますし、植物100%なので髪や頭皮に優しいトリートメント効果も期待できます。


一方、発色・脱色剤、塩素系漂白剤であるヘアカラーは、毛髪内のたんぱく質を変質させ、キューティクルを壊して脱色し、化学染料で色をつけます。そのために髪が傷んだり、頭皮や肌トラブルが起きやすくなると言われています

ヘナトリートメントはどのくらいの頻度でするのが良いですか?

最初の1ヶ月は繰り返しヘナトリートメントをすることで、髪をしなやかにすることをおすすめします。
その内に傷んだ髪にツヤが戻り、ヘナの特徴といわれる『つるん』とした手触りを実感していただけます。
その後も、トリートメント効果を保つためにも、月に数回行っていただけるとベストです。
※髪の状態によっても、適切な回数は異なります。 ※人によって効果には差があります。

ヘナで染めたその日はシャンプーしても大丈夫ですか?

濃いめのヘナをご使用になった場合は、なるべくお湯で洗い流すだけにして、翌日にシャンプーをされる方がよりしっかり発色し、退色を防ぐことができます。但し、自然派シャンプーの場合は、染めた直後に洗うことで髪の内部に色素を押し込める効果があり、逆にしっかり染まり色持ちがアップします。

化学的なものは本当に入っていないですか?

ジアミン・ピクラミン酸・ダイアモンドグリーンなどの化学成分は一切添付していません!0%です。製造ロットごとに必ず9種類のラボテストを行い、安心・安全性について確認されたヘナを使用しています。

「ヘナ100%」と「ヘナ+10種のハーブ」の違いは何ですか?

「ヘナ100%」と「ヘナ+10種のハーブ」は同じ色で、白髪がオレンジ~赤褐色系に染まります。違いはトリートメント効果で、「ヘナ+10種のハーブ」はより高いトリートメント効果があり、髪にハリ、コシ、ツヤが出ます。

Please reload